1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. (ラーメン) 神座 柏木店 (奈良県奈良市柏木町)
  4. グルメ » 
  5. ラーメン » 
  6. (ラーメン) 神座 柏木店 (奈良県奈良市柏木町)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

(ラーメン) 神座 柏木店 (奈良県奈良市柏木町)

つけ麺スープ 神座 柏木店つけ麺 神座 柏木店
(* ^ー゚)ノ こんばんわ
 今回は言わずと知れた…ラーメン店 神座(かむくら)さんです。今までこちらのラーメンは何度も食べたことはあるんですけど、今回初めて、つけ麺を食べました。
 しかし、かむくらも店舗数増えましたね。昔は数店舗のみやったのに…今では東京進出までしている様ですね。凄いな(笑)
 さてさて…ココのつけ麺の私的な感想は↓↓↓
 上の写真が今回注文したつけ麺です。
 
 つけ麺のスープは普通の“かむくら”のラーメンと同じ系統ですね。麺の方はつけ麺店で多い太麺ではないです。
 今回はつけ麺の温を注文したんやけど、運ばれてきた麺はお湯?で気持ち浸った感じでした。おそらく熱い麺だと麺同士が引っ付く為、その対処としてそうしておられるんでしょな。考えとしては悪くないと思うんやけど、おそらく茹でた麺を湯切りしないで、そのまま皿に入れてるんと違うでしょか。まあ、別にいいんやけど、引っ付くと食いにくいし………。

 お味のほうは、まあそれなりですかね…これやったら、普通のラーメンを注文するほうが私はいいかな。麺もつけ麺に関しては、流行?の太麺のほうが好きやな。それを差し引いてもこの麺はもう一歩ですかね。次、このお店に来る時は普通のラーメンにしよう(笑)

 このお店とは関係ない事なんやけど、最近はラーメンといえば、つけ麺を注文しています。何故かというとスープを必要以上に飲まなくていいので……そうです(笑)ダイエットの為です(汗)でもお店によればスープ割りとかありますけど、間違っても注文しないようにしています。カロリー的には塩<醤油<味噌<とんこつの順番に高カロリーになるようですので、注文時には一応気を使っています(汗)昔ならラーメンにから揚げなどのサイドメニューがあれば間違いなく注文していたんやけど…わしも成長したな~(笑)ではでは…ご馳走様でした。

お気に入り度 5.4(10)

 神座(かむくら)(HP
  奈良県奈良市柏木町459
  営業:午前11:00~午前5:00
  ℡:0742-30-0880
(H22年1月現在)

↑↓ブログランキングに参加中ですポチッとお願いします(願)
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://firer.blog101.fc2.com/tb.php/69-f2473350 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

ファイアーる

Author:ファイアーる
◆ 性別: ♂

◆ 生息地: 奈良県

◆ 趣味: 釣り 焼肉 映画鑑賞(DVD) 熱帯魚 ゴルフなど

◆ ブログテーマ: 基本的には、ダイエットや趣味のこと等を書いております。体重表も載せているのでご覧下さい(汗)

◆ 文中のお気に入り度は、あくまで私の個人的なものです。例えば、お店などの場合は、コスパやサービス、店の雰囲気なども含み、味だけのものではありません。ご了承下さいませ。又、予告なく変更することもあります。

検索フォーム
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ブログランキングですポチっとお願いします。(願)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
blogram投票ボタン ←ブログランキング参加中です。ポッチっとお願いします。(願) firerさんの体重グラフ ↑日々の体重変化です(恥)
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。