1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. (映画) G.I.ジョー  (3.5)
  4. 映画 » 
  5. (映画) G.I.ジョー  (3.5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

(映画) G.I.ジョー  (3.5)

G.I.ジョー [DVD]G.I.ジョー [DVD]
(2009/12/11)
チャニング・テイタムシエナ・ミラー

商品詳細を見る

監督:スティーヴン・ソマーズ
主演:チャニング・テイタム(デューク役)
   シエナ・ミラー(バロネス役)

 久々の映画紹介です。ハムナプトラの監督スティーヴン・ソマーズの映画です。なんか人気のフィギュアを題材にアメリカでTVドラマ化して、それを映画化したものらしいですな?
 ストーリーは、ナノテクノロジーで作られた兵器・ナノマイトが入った弾頭を輸送することになったデューク。しかし、輸送途中、謎の悪の組織コブラのバロネスらに襲撃にされる。これまた謎の組織(笑)国際秘密部隊?GIジョーのチームαに救助され…デュークもチームαに配属されることになる。ここからコブラとGIジョーによる、ナノマイト弾頭の争奪戦が繰り広げられ…ってな感じ。
 しかし、この映画……ほとんどが、アクション・アクション・アクション!!の連続で、劇中のほとんどが戦闘シーンで埋めつくされております。私はCGを使うこと自体は、反対派ではないんですが…ほとんどCGだらけ(笑)残念なんは、明るいシーンでの(特に艶のある飛行機)CGのクオリティーが低い箇所が何箇所か見え隠れする点やな。
 それに、あの加速度装置付?スーツ…カッコワル!(笑)もう少し何とかならんか?まあ見所としては、バロネスの色気やな(笑)ピチピチの黒のボディースーツで、スタイルは抜群!戦闘シーンでも、何故か色気がある(爆)女王様?(爆)

 劇中で20年前?やったかな?日本での登場人物の過去の因縁が描かれているシーンがあるんやけど、アメリカ映画でありがちな、中国と日本をゴッチャ混ぜにした感じの日本が描かれている……いい加減これ何とかならんか!この感じが、より一層にB級映画感を高めている。残念やな~。ストーリーもヤッツケ仕事的、ちょっと詰め込みすぎで、中途半端になってしまっている。なんか続編ありっぽく終わるのが…微妙やな?

 でも、案外小さい子供(特に男の子)には受けが良いかも知れんな。ストーリ的ではなく戦闘シーン盛りだくさんやしね。大人の人はバロネスだけ見ときましょう(笑)

お気に入り度 3.5(10)

↑↓ブログランキングに参加中ですポチッとお願いします(願)
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://firer.blog101.fc2.com/tb.php/52-2a3d947b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

ファイアーる

Author:ファイアーる
◆ 性別: ♂

◆ 生息地: 奈良県

◆ 趣味: 釣り 焼肉 映画鑑賞(DVD) 熱帯魚 ゴルフなど

◆ ブログテーマ: 基本的には、ダイエットや趣味のこと等を書いております。体重表も載せているのでご覧下さい(汗)

◆ 文中のお気に入り度は、あくまで私の個人的なものです。例えば、お店などの場合は、コスパやサービス、店の雰囲気なども含み、味だけのものではありません。ご了承下さいませ。又、予告なく変更することもあります。

検索フォーム
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ブログランキングですポチっとお願いします。(願)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
blogram投票ボタン ←ブログランキング参加中です。ポッチっとお願いします。(願) firerさんの体重グラフ ↑日々の体重変化です(恥)
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。