1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 堺利休の湯・ユーバス堺浜寺店 (温泉)(4) (大阪府堺市西区)
  4. 温泉 » 
  5. 堺利休の湯・ユーバス堺浜寺店 (温泉)(4) (大阪府堺市西区)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

堺利休の湯・ユーバス堺浜寺店 (温泉)(4) (大阪府堺市西区)

堺利休の湯
 エリエールレディース観戦後、うどんを食べ関西に戻ってきやした…。帰り際に、行ったことのないスーパー銭湯に行こうということになり、こちらの天然温泉・堺利休の湯におじゃますることにした。看板↑を見てもお分かりのように、世界のナベアツが広告塔になって宣伝しています(爆)ユーバスでオフロー&オモローやって(爆)
 肝心のお風呂なんやけど100%源泉かけ流しって書いてあるし、結構期待できるんじゃないかと思い、場内に入店…。
祝日のせいなのか?この日は結構混雑しておりました。券売機にて入場券を買おうとすると?ロイヤル入浴料(大人700円)と一般入浴料(大人450円)の二種類がある…案内掲示板を見ると、どうやら一般入浴の場合だと入場制限があり、温泉の浴槽には行けない様だ…これは、岸和田のだんじりの湯と同じシステムですな。このシステムあまり好きじゃない。せっかく来たんだから、やはり温泉には入りたいわけで、必然的にロイヤルに入浴した。

 最初に入った場所は一般と同じ場所で、その奥が専用のカードキー?のようなもので扉をあけ、ロイヤル浴場に行く仕組みで、ロイヤルの人が開けたときに入れそうな感じだが、注意書きで見つけ次第罰金のようなことが書かれている。そういうのは止めといたほうが良いですな(笑)

 一般のほうは完全なただのお湯で、ロイヤルのほうは、露天風呂のみが源泉かけ流しになっていた。ロイヤルのほかの浴槽は温泉だが鉄分とマグネシウム(だったかな?)の成分を除去したお湯を循環してる模様…。

 源泉かけ流しの露天風呂なのだが、浴槽がひとつのみでそれほど大きくなく、混雑すると待つこともしばしばであった。お湯は濁りがあり泉質的には悪くは無い温泉やね。しかし、露天風呂がひとつだけで、少々いまどきのスーパー銭湯からするとイマイチ感がぬぐえない。残念や。

 温泉の泉質はナトリウム・カルシウムの塩化物温泉。
 
お気に入り度 4 (10)

 堺利休の湯 ・ ユーバス堺浜寺店(HP
   大阪府堺市西区浜寺船尾町東1丁108番
   ℡: 072-266-2611
   営業: 朝6:00~深夜2:00 ※一般入浴は昼12:00~夜0:00
   定休: 無休
   (平成21年11月現在)
   
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://firer.blog101.fc2.com/tb.php/34-953826a4 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

ファイアーる

Author:ファイアーる
◆ 性別: ♂

◆ 生息地: 奈良県

◆ 趣味: 釣り 焼肉 映画鑑賞(DVD) 熱帯魚 ゴルフなど

◆ ブログテーマ: 基本的には、ダイエットや趣味のこと等を書いております。体重表も載せているのでご覧下さい(汗)

◆ 文中のお気に入り度は、あくまで私の個人的なものです。例えば、お店などの場合は、コスパやサービス、店の雰囲気なども含み、味だけのものではありません。ご了承下さいませ。又、予告なく変更することもあります。

検索フォーム
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑ブログランキングですポチっとお願いします。(願)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
blogram投票ボタン ←ブログランキング参加中です。ポッチっとお願いします。(願) firerさんの体重グラフ ↑日々の体重変化です(恥)
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。